読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜パチンカー 虎太郎

社畜しながらパチンカーしてます。

スポンサードリンク

社畜同士の会話 『デリヘル呼んだら写真と別人が来た!』 第1章

 

 〇〇詐称ってあるけど・・・

 

 

芸能人だと年齢詐称やプロフィール詐称、最近だと学歴詐称とかもあったね。

 

 

この〇〇詐称って芸能人や政治家などの有名人だけじゃ無い。

 

 

ネットショップや通販の商品説明においても詐称ってのはあるし、一般生活においても詐称と言ってよい事は沢山ある。

 

 

 

最近、〇〇詐称を身近に感じたから書いてみる。

 

 

 

 

 

数ヶ月前の社畜同士の会話。

 

 

社畜A 『この前デリヘル呼んだら、写真と全然違う女が来てムカついた!』

 

 

社畜B  『そんなん普通だって!(笑)そんでどうした?断ったの?』

 

 

社畜A  『チェンジするのにも金払わんといかんからそのままだよ』

 

 

社畜B  『俺ならチェンジするな(笑)』

 

 

 

別に珍しい会話じゃない。

 

 

男同士の話しなんてそんなもんや。

 

 

俺は、普段はあまり社畜同士の会話には参加しない。

 

ほとんどが無意味な会話やからね。

 

 

でも、『ブログネタにオモロイかも!』と思って聞き耳を立てた。

 

 

 

社畜同士の会話はまだ続いた。

 

 

社畜A  『でもさ、チェンジって言いにくくない?』

 

 

社畜B  『まぁそれはあるけど、一回チェンジしたら慣れるで(笑)』

 

 

社畜A  『まともなデリヘルって無いんかな?〇〇(繁華街)の方がええんかな?』

 

 

社畜B  『そやな。あそこはハズレが少ないらしいで』

 

 

 

俺は社畜Bを信じて無い。

 

 

社畜Bは、何でも知ったかぶりをして話すからや。

 

 

デリヘルの話しもホントか疑問やしね。

 

 

 

 

この時に思った事が2つある。

 

 

『写真と違うデリヘル嬢って詐欺にならないのか?』

 

 

って事と、

 

 

『全然違う写真を使われてるデリヘル嬢は、どんな気分で派遣されるのか?』

 

 

って事や。

 

 

 

ブログネタ的には後者の方が面白そうだな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

って事で、潜入捜査してみる事にした。

 

 

 

潜入捜査するのは、社畜Aが利用したデリヘルA店と繁華街にあるB店、そして高級デリヘルC店の3店だ。

 

 

 続く・・・

 

 

スポンサードリンク