読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜パチンカー 虎太郎

社畜しながらパチンカーしてます。

スポンサードリンク

俺がアメブロを辞めた理由

俺がアメブロを書かなくなった理由を書いてみる。

 

 

 

アメブロ批判じゃなくて、単純に暇やからやで。

 

 

 

サイバーエージェントが運営するAmebaの代表的なサービスがアメブロだと思う。

 

 

『アメブロ ユーザー数』でググると、昨年に登録者数4000万人突破とある。

 

 

芸能人のオフィシャルブログとしてもアメブロを利用している芸能人は多いようやな。

 

 

 

俺もアメブロを使っていた。

 

 

アメブロの利点は、ブログだけじゃなくいろんなコミュニティサービスと併用する事によって、ブログの読者を増やしたり、コミュニティツールとして利用出来るとこじゃないかな?

 

 

 

ブログランキングに参加出来るんやけど、ジャンル設定をする事によって同じ趣味の人達と繋がりをもてる。

 

 

読者登録もそうだし、コメント等でもやり取りが出来る。

 

 

俺はパチンコの事をアメブロに書いていたから、他のパチンコブログの人達からコメントを貰ったり、情報交換をしたりしていた。

 

 

また、「グルっぽ」や「bk2」と言ったサービスもあり、同じ地域の人や同じ趣味の人と交流も出来る。

 

 

 

良いサービスだと思うけど、何故アメブロを辞めたのか・・・

 

 

 

理由は幾つかあるけど、『アメブロを辞めた理由』としては、ランキングに対しての不信感だね。

 

 

 

ブログをしていると、アクセス数は気になって当然だと思う。

 

 

アメブロには、アクセスランキングがあるから余計に気になるし、ジャンル別にもランキングがあるから、上位を目指したくもなる。

 

 

 

それは、どこのブログでもあるんやけどね。

 

 

アメブロは、このアクセス数を意図的に上げる事が出来るってとこが嫌だった。

 

 

 

アメブロには、アクセス数を上げる為のいろんなツールが販売されてて、無料で利用出来る物もある。

 

 

 

それを知った時に、

 

『ランキングって何やねん!』

 

って思ったわけ。

 

 

 

要するに、『アメブロって宣伝の為に利用するもんなんか?』って思ったからや。

 

 

 

アメブロでも、頑張って更新しとる人は多いよ。

 

 

良い事を書いてるなぁって人も多い。

 

 

そんな人達の記事が上位にならなくて、ツールを使ってる人がランキング上位なのよね。

 

 

勿論、有名人は別やろけどね。

 

 

 

俺も、

 

『アメブロでランキング上位になって、誘導すれば・・・』

 

と思って試した事はあるけどね(^^;

 

 

 

でも、内容の無い記事なら一瞬はアクセス数が上がるけど、結局は離れていくんよね。

 

 

だから、アメブロは辞めた。

 

 

 

今みたいに、好きな事を好きなタイミングで書いてる方が楽やしね。

 

 

書く事に慣れたら、そのうち良い記事も書けるやろ。

 

 

多分ね(笑)

 

スポンサードリンク