読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜パチンカー 虎太郎

社畜しながらパチンカーしてます。

スポンサードリンク

実際にあった『パチンコ攻略法』

パチンコ・スロット

最近ではあまり聞かなくなったのが、『パチンコ攻略法』やな。

 

 

 

一昔前には、パチンコやスロットの攻略法詐欺も問題になってたけど、最近でも引っかかる人がおるんかな?

 

 

 

この『パチンコ攻略法詐欺』になんで引っかかるのか・・・

 

 

それは、パチンコやスロットの攻略法が実在したからやろ。

 

 

ヽ( ̄  ̄*)チョイマチ

 


皆さん、安心して下さい。

 

 

俺は、パチンコ攻略法詐欺じゃありませんよ(笑)

 

 


先に、実際にあった攻略法を何個か紹介しよか。

 

 

 

ホー助くんDX V直撃法&V入賞率アップ打法 1996年~

 

この台には2種類の攻略法があった。

 

まず一つ目は、大当り後下皿から玉を抜かずに詰まらせると、回転体のハズレ穴(4箇所)から玉が溢れてくる。

 

そのときに通常ルートから入賞されると玉はハズレ穴に入らず全てV穴に誘導されるため、大幅に大当り確率を上げることが出来たんやね。

 

 


二つ目は回転体のV穴に合わせて2個打ちすることで、高確率でV穴に入賞させることが出来た。

 


コレはバレにくいから実践向きの攻略法だったと思う。

 


俺も、稼がせてもらった攻略法の1つや。

 


こんな回転体の台は攻略される事が多くて、ファフナーとか羽根物でも攻略できる機種があった。

 

 

 

最近だと回転体機種が少ないから、意味分からん人も多いやろ。

 

 



 

パチンコの攻略法は、体感機を使った攻略法が多いんよね。

 

 

パチンコやスロットの大当たりは、周期的に回ってきてたから、大当たり周期に合わせて玉を入賞させる単純な方法や。

 

 


まず、体感機を使った過去のパチンコ攻略法も紹介しとこ。

 

 

 

 

春一番 連チャン打法 1993年~

 


体感器を使用することで攻略出来た。

 

やり方は大当りしたら盤面左右の点滅ランプに体感器を同調させる。

 

同調作業が終われば次は天国モードの判別作業をする。

 

アタッカーが閉じた時に液晶画面に花火が6発上がるんやけど、この5発目のタイミングで体感器のボタンを押し、天国モードなら体感器が長いリレー音で教えてくれるのね。

 

毎ラウンドチャンスがあるから、どこかで天国モードの合図が出れば、その後最終ラウンドまで9個入賞でアタッカーをフルオープンさせることで天国モードを継続する事が出来た。

 

最終ラウンドが終われば、液晶上部の春一番と書かれたランプの点滅パターンで天国モードの判別も出来た。

 

 

 

 

 


CR黄門ちゃま2 大当り直撃打法
1994年~

 

4.845秒周期で大当りの集中しているポイントがあったから、これを狙った体感器攻略が可能やった。

 

普通に打っている人の約1/4の投資ですみ、確変突入率は1/3で2回ループだったから、かなり稼ぎやすい攻略だった。

 

この『黄門ちゃま 2』が、体感機攻略を全国に轟かせたと言ってもええやろ。

 

 

 

 

 

CRモンスターハウス 連チャン打法 1996年~

 

この攻略法は某テレビ番組でも紹介されて有名になった。

 

自力で大当りを引いた後、約2秒周期の確変ゾーンを体感器を使って狙い打つことで連チャンが可能だった。

 

体感器を使わなくても台上の複数のランプの点滅を見て行う方法もあったけど、この方法はかなり難しいね(^^;

 

 

 

 

 

 

この体感機攻略法やけど、パチンコの大当たりの仕組みを世に知らしめたって事が大事なのよね。

 

 

 

パチプロやパチンコをする人の多くは、パチンコの大当たりの仕組みを知ってるやろ? 

 

 

 

不思議とボーダー理論を唱える人が多いんよね。

 

 

 

俺は、ボーダー理論は完全に否定しとるからね。

 

 

詳しくは下の記事を読んでや。

 

 

rokudenashi2016.hatenablog.com

 

 

 

 

楽しみながらパチンコするならええけど、勝ちたいんやったらイロイロ知らんと勝てへんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク