社畜パチンカー 虎太郎

社畜しながらパチンカーしてます。

スポンサードリンク

俺が社畜を続ける理由を長々と書いてみる

タイトル通り、俺が社畜を続ける理由を長々と書いてみる。

 

 

答えなんか4文字で終わらせる事が出来るんやけどね。

 

 

文才に乏しい俺がどこまで書けるかが問題だったりする(^^;

 

 

 

俺は43歳、社畜になって9年目になる。

 

 

 

そもそも、何故『社畜』になったのか?

 

それは、生活費の為や。

 

当たり前やろ?(笑)

 

生活費に困らんなら社畜になんかならんし、社畜になるのは金を得る方法の1つでしか無い。

 

 

工業高校を卒業して水商売の世界に入り、21歳で結婚。

 

 

結婚を機に水商売を辞めてパチンコの世界に入った。

 

 

嫁と子供を養うには十分稼げてた。

 

 

30歳の頃に焼肉屋をオープン。

 

 

順風満帆と言えば順風満帆だ。

 

 

 

しかし転機が訪れる。

 

 

飲酒運転の罰則強化や。

 

 

客足は落ちて来た。

 

 

ギリギリではあるが、生活出来ない訳じゃない。

 

 

 

そんな頃、嫁が同窓会に行った。

 

 

33歳の頃だ。

 

 

同窓会で浮気・・・って話しじゃない(笑)

 

 

嫁が帰宅して、何気無く言った一言。

 

 

『みんな、マイホームを買ってんだって。ローンも大変みたいよ』

 

 

普通の会話の一部だ。

 

 

ココは、俺は余所者だけど嫁にとっては地元だ。

 

 

俺はマイホームなんて考えてもいなかったけど・・・

 

 

 

『今まで好き勝手にやらせてもらった。嫁に恩返しせんとな!』

 

 

そう考えて、マイホーム購入を決めた。

 

 

が、ローンが通らない・・・(¯―¯٥)

 

 

落ち目の焼肉屋やしな。

 

 

パチンコで稼いだ金は、焼肉屋のオープンで使ったし。

 

 

 

マイホームローンを通すには社畜になるしか方法が無かった。

 

 

それで、今の工場の社畜になったんや。

 

 

嫁は喜んでた。

 

 

本音としては『会社員』になって欲しかったみたいや。

 

 

嫁が言うには、会社員は安定してんだって。

 

 

 

 

社畜になりマイホームを購入して、今度こそ順風満帆かと思ってた。

 

 

その矢先のリーマンショック・・・

 

 

給料はガタ落ち、家のローンもヤバイ位にね。

 

 

娘の高校進学もあるのに金が無い。

 

 

仕方が無いから、副業としてパチンコを再開した。

 

 

 

現在も、給料のマイナス分はパチンコで補填出来てる。

 

 

こんな話しをすると、

 

『パチンコで生活出来るんじゃない?』

 

と、僻み根性たっぷりに他の社畜共から言われる。

 

 

 

何も考えんと、行動もせん社畜共にね。

 

 

 

社畜になって10年近くやけど、この間にはリーマンショックや相次ぐ震災、トヨタショックとか、工場にはマイナスな事が多かった。

 

(被災者の方々には申し訳ない書き方ですみません)

 

 

 

結局、会社員なんて安定してないんよ。

 

 

景気に左右されるし、上司の好き嫌いで部署移動させられる。

 

 

意見を言おうものなら残業も無くなる。

 

 

それが社畜の実態やで。

 

 

 

 

 

何で、こんな社畜を続けるのか・・・

 

 

 

 

パチンコも焼肉屋も、結果的には稼げていた。

 

 

結果的にはね・・・

 

 

実際は、毎日が苦痛やった。

 

 

負ければ生活費が無いからな。

 

 

客が来てくれんかったら生活費が無いからな。

 

 

胃が痛い日々もあったで。

 

 

でも、誰も助けてくれん。

 

 

当たり前やな。

 

 

自分でそんな生活を選んでるんやからな。

 

 

 

社畜になって1番最初に感じたのが、

 

 

『こんなんで金が貰えるって楽勝やな』

 

 

って事。

 

 

社畜は楽だ。

 

 

出勤して、与えられた仕事をするだけで金が貰える。

 

 

(><)))(((><)ブンブン

 

 

ある程度の仕事でも貰える。

 

 

こんな楽な事は無い。

 

 

そうや。

 

 

『楽だから』

 

 

この4文字が答えやな。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク